相談受付フォーム
防衛省・自衛隊に特化した FP相談サービス

protege プロテジェ

相談受付フォーム

お客様本位の業務運営方針

Business Operation Policy
ホーム > 業務運営方針

当社は、「お客様の心の安心と利益の追求のために10年後、20年後将来長きにわたりお客様とともに笑顔であるために 
お客様に寄り添い、お客様の良きパートナーになる為に幅広い知識の修得研鑽に励みお客様をお守りいたします」という経営理念のもと、お客様お一人おひとりが最善の利益を図れるよう「お客様本位の業務運営方針」を策定し、本方針に基づいた取組を実践するとともに、取組状況を定期的に公表し、より良い業務運営を目指し定期的に見直しを図ってまいります。

「お客様の最善の利益の追求」

当社は、社員一人ひとりが高い専門性と職業倫理を保持し、お客様に対して誠実・公正に業務を行います。
お客様のリスクやご意向を適切に把握した上で、お客様にとって最善の利益となる保険商品のご提案をすることにより、時代とともに変化し、多様化するお客さまのニーズにお応えできるよう努めてまいります。
そのために、複数の生命保険会社、損害保険会社険の商品を取扱う保険代理店としての業務を行ってまいります。

「利益相反の適切な管理」

当社は、お客様の利益が不当に害されることがないよう、取引におけるお客様との利益相反の可能性について適切に把握・管理する態勢を構築してまいります。
また、複数の生保・損保の各種商品を取扱っており、保険会社から代理店として手数料を受領しますが、社内規定に従いその手数料に捉われることなく、比較推奨販売を遵守してまいります。

「手数料等の明確化」

当社は、保険代理店として特定保険契約等にて発生し、お客様にご負担いただく為替手数料やファンド変更費用等の詳細に関し、商品の販売や契約締結時にお渡しする契約締結前交付書面や当該商品の説明用資料、設計書等に記載した内容に基づき、交付の際にお客様にご理解いただけるよう適切な情報提供に努めます。
当社は、お客様の保険料から支払われる手数料を、最適な保険商品の推奨・販売、保険契約のご継続中におけるサポート態勢の整備に充ててまいります。

「重要な情報の分かりやすい提供」

当社は、金融商品・サービスの販売・推奨等を行う場合には、お客様との対話を通じて、お客様のニーズや金融商品に関する知識や経験、理解度等を確認し、適切と考える金融商品・サービスを選定し、推奨してまいります。その際、重要で有益な情報(リスク・リターン、取引条件、お客様にご負担いただく手数料等)をお客様に適した方法で十分にご理解いただくまで、わかりやすく丁寧にご説明してまいります。
万が一その金融商品・サービスのご提案に際し、お客様との利益相反の可能性がある場合には、詳細、適切に管理されている旨をお客様にご説明いたします。
また、当社では複数の金融商品・サービスをパッケージとして販売・推奨する事は行っておりません。
複雑又はリスクの高い商品の販売・推奨を行う場合には、必要に応じて同種の商品の内容と比較する事が容易となるよう重要情報シート等を用いつつ、リスクとリターンの関係など基本的な構造を含め、より分かりやすく丁寧な情報提供に努めてまいります。

「お客様にふさわしいサービスの提供」

当社は、お客様との対話を通じてそれぞれのお客様の資産状況、知識や取引経験、ニーズや目的をしっかりと把握した上で、お客様に適切な商品・サービスをご提案します。その際、必要に応じて、当社が取り扱う金融商品・サービスと同種の商品・サービスの内容と比較しながらご提案することも行っております。
なお、商品の特性・リスクやお客様の知識や経験、資産状況等を踏まえ、お客様にとってふさわしいものであるかを慎重に検討し、適当であるとは言えないと判断した場合、ご提案を控えさせていただくこともございます。
また、商品・サービス販売後も、運用状況や市場環境の情報提供など、適切なフォローアップを行っております。
当社では複数の金融商品・サービスをパッケージとして販売・推奨する事は行っておらず、当社自体が金融商品を組成する事もありません。

「従業員に対する適切な動機づけの枠組み等」

「お客様の心の安心と利益の追求のために10年後、20年後将来長きにわたりお客様とともに笑顔であるために お客様に寄り添い、お客様の良きパートナーになる為に幅広い知識の修得研鑽に励みお客様をお守りいたします」という経営理念を掲げ、従業員が常にお客様の最善の利益の追求を意識して行動するよう、社員教育・研修を継続的に実施し、経営理念の周知徹底に努めております。また、長期的な視点をもち、お客様本位の活動を促す報酬・評価体系の整備に努めてまいります。

 

お客様本位の業務運営に関する取組結果の公表(KPI)

当社は2021年度のお客様本位の業務運営に関する取組結果を下記にまとめましたので、公表いたします。

 

①お客様本位の業務運営を社員に浸透させる取組

四半期に一度全体会議(Web会議を含む)を行い、社員へ指導を徹底いたしました。

お客様意向把握シートの内容確認をし、お客様のご意向に沿っていたかを再度確認いたしました。

本年度は昨年度にプラス社員との勉強会を実施し、向上を目指します。

 

②お客様の声を経営に反映させる取組
Web朝礼にて(週3回程度)情報共有をしております。四半期に一度監査役等が社員聞き取りを実施いたしました。

2021年度に寄せられたお客様の声

27件 うち苦情0

お客様のご意見内容としましては、既契約についてのご質問や、部隊からのセミナー内容についてのご質問でございました。弊社社員へのご不満や苦情に対しては迅速かつ誠意をもって対応し、当該社員にヒアリング、再発防止の為の指導を徹底いたします。本年は1件でも苦情を減らすべく、重要課題といたします。

 

③保険契約の継続率について

2021年度の当社の生命保険継続率をご報告いたします。なお、継続率の基準は、各社で定めるところによります。

 

生命保険

ソニー生命 60ヶ月99.73%

マニュライフ生命 12ヶ月100%

アクサ生命 MOF13 100% MOF25 100% IQA24 100%

 

損害保険

AIG損害保険 12ヶ月100%

 

MOFとは、集計対象期間に成立となったご契約のうち、保険料が一定回数において払込頂いたご契約の割合を表す指標となります。

MOF13:集計対象期間に成立したご契約のうち、保険料払込回数が13回以上継続された割合

MOF25:集計対象期間に成立したご契約のうち、保険料払込回数が25回以上継続された割合

IQA24とは、ご契約をお預かりしてから2年間の継続率を示す指標となります。

継続率はお客様のニーズに合っている商品提案が出来ているか、保全活動が行われているかを表す数だと社員に徹底し、向上させてまいります。経営理念に掲げているお客様の心の安心と利益の追求の為に、今後も幅広い知識の修得研鑽に励み、お客様をお守りいたします。